人生らららららーのイメージ

なんとなく書きたいこととか書きます。

【ローテ】安定ギャラガルド

ポケモン記事は久しぶりですね、今回はきゅんさん主催のチーム戦で使用したパーティーについてです。

【チーム名】ご注文はゆゆ式2期とGJ部2期
【メンバー】先鋒:ぼく 中堅:たっぷ 大将:ながまさ

今回もこの二人と組みました。いつもありがとうございます!
この二人とチームを組んで参加した過去のローテチーム戦の結果は、それぞれ準優勝とベスト4と、いまいち勝ちきることができていなかったのでそのリベンジのつもりで参加しました。

予選は個人4-2と奮わない結果になりましたが、チームは順当に予選を抜けました。決勝リーグでは1回戦、2回戦、準決勝を勝利しましたが、またしても決勝で敗れ準優勝でした。(個人戦績としては、決勝1回戦で負けてしまいましたがチームメイトに助けられ、残りの決勝リーグの対戦は勝利することができました)
正直今回は優勝できると思っていたんですけどね……また次回機会があれぱ頑張ります。




今回使用したパーティーはXY期から公開せずに温めていた、ギャラガルドを中心に出来るだけ不利な択ゲーを回避しながら勝ち筋を構築することを意識したパーティーで、以前使用していたものに少し手を加えたものです。

【戦績】
ローテチーム戦 準優勝 個人7-3(予選4-2、決勝3-1)
S11ローテレート 7勝0敗
S12ローテレート 5勝0敗
(ほぼやってませんね笑)




f:id:soprano333:20151207230145j:plain




ギャラドス@ギャラドスナイト
滝登り、龍の舞、みがわり、地震

ガブリアス@命の珠
地震、逆鱗、どくどく、ドラゴンクロー

ギルガルド@食べ残し
シャドーボール、身代わり、ラスターカノン、キングシールド

ニンフィア@こだわりメガネ
ハイパーボイスシャドーボール、寝言、サイコショック

クレセリア@光の粘土
光の壁、リフレクター、冷凍ビーム、トリックルーム

(・カイリュー@こだわりハチマキ
逆鱗、地震、神速、ドラゴンクロー)

(・ファイアロー@青空プレート
剣の舞、ブレイブバードフレアドライブ、羽休め)



カイリューファイアローの選択について

ファイアローを採用した場合の方が補完も良くなり、ナットレイブリガロンをはじめとした草タイプ基調のポケモンで積みにくくなるため、初めはファイアローを採用していました。
が、5th時代から使いなれているハチマキカイリューでも(適切にカイリューを使うことが出来れば)ごり押しがきかないこともなく、この枠で種族値をあげた方が全体の勝率があがると判断したため、自分が使用する場合のみカイリューを採用しました。

チーム戦の予選ではブリガロンに対して処理速度が遅く、最終的に50%の択ゲーになり負けてしまった試合がありましたが、逆にナットレイ入りには勝利することができており、ブリガロンをはじめとしたポケモンの個体数を考慮しても間違った選択ではなかったと思っています。



▼個別解説

といっても、基本的な戦いかたは一目瞭然だと思いますので、少し特殊な部分についてのコメントのみ

ギャラドス
択ゲー回避、アドバンテージ差をつくることができる身代わりを採用。龍の舞やメガ後の型破り、タイプ一致の水打点は、「上からの一貫性」をうむことの出来る性能があるため確実な勝ち筋に組み込みやすく、択ゲーに頼らない堅実な詰めを何度も実現することができた。


ガブリアス
特に複合ダメージでの全抜きをメインとしたパーティは積み合いや回復持ち耐久に弱いので、こういった勝負を拾うことができるようにガブリアスにどくどくを採用(これは、この弱点をチームに相談したところたっぷが提案してくれました。ありがとう!)した。どくどくはかなり有効な技で、狙い通りの働きをしてくれたが、チーム戦の予選では瞑想眠るニンフィアには屈した。(完全に切っていたので勝つ手段がなかった)
命の珠の採用は、ノーリスクでサザンドラを縛れるようにドラゴンクローとセットで採用を決めた。


ギルガルド
アドバンテージと行動保証確保のための身代わり。
壁や身代わりと相性の良い食べ残しを持たせ、前述のような勝利を意識したためCに多く割いた個体を使用した。


ニンフィア
主にガルーラ入りの並びに対して行動保証をつけるため、ほぼHBメガネ。ニンフィアのハイボのみで相手のポケモンをワンパンする使い方でなく、n回の行動回数を確保した削り役というかたち。攻撃範囲の補完も良く、よいポケモンの選択だった。


クレセリア
はじめから基本はガブボルトガルーラ系統と雨にしか選出しないと決めていた。そのため両壁トリルという型になっている。主に積み合いになりにくい相手に一方的にダメージレースで勝つためのポケモンなので、冷凍ビームワンウェポンとした。


カイリュー
これぞローテーションバトルというポケモン。6世代勢にはこういった使い方は馴染みがないかもしれない。ジュエルカイリューを返してほしい。


ファイアロー
特筆することはないが、壁と相性の良い剣舞羽休め型を採用した。採用理由的に炎技を打つ機会もあるためこだわりたくはない。

▼バトルビデオ
決勝戦、時雨さんとの対戦のBVです。(許可は頂いています)
N3FG-WWWW-WW37-ARFT


▼おわりに

正直ORASではあまりローテをやっておらず、更に最近はポケモンもほぼやっていなかったためレートでの対戦数が悲しいことになっていますが、構築モチベは結構あるので案があればまた更新するかもしれません。
むしろ案投げてくれれば組むかもしれません。

いちおう2つくらい強そうなパーティー用意できてて、あと一つたっぷ、アティエスさんと練っているパーティーがあるので、おいおい時間があればいくつかのロムでレート上位とかもとるかもしれません。



ではここまで読んでくださりありがとうございました(*^^*)またクソ記事でお会いしましょう\(^^)/




ところでオタクじゃないのでゆゆ式GJ部も1話しか見たことない\(^o^)/