人生らららららーのイメージ

なんとなく書きたいこととか書きます。

アクションヒロイン チアフルーツ

の1話を見ました。


f:id:soprano333:20170821233702j:image


f:id:soprano333:20170821233715j:image


f:id:soprano333:20170821233737j:image


f:id:soprano333:20170821233757j:image

 

f:id:soprano333:20170821233831j:image

 

はいアド!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

正味あまり面白くなかったのですが、こういうやつにかぎって最後まで見ちゃったりするんですよね~WW(ふつうに切るかも)

 

 

あ、あとよう実も見たんですがそっちは結構好きな感じでした!!今期久々にいろいろみてみようかなーって思ってます!

 

久々の更新でした!

政宗くんのリベンジを見ました

 

お久しぶりです。

最近あまりアニメを見る時間がなかったのですが、久しぶりにリアルタイムでアニメ完走しました。タイトルにもあるように『政宗くんのリベンジ』です。

 

最初は友人に進められて1話を見て、単純にラブストーリーが好きだったのと、まあヒロインがかわいかったので毎週見始めました。

 

実は全12話放送されるよりも前に、原作をチェックして内容を知ってしまったので、そういった点からこの終わりかたには割と不満が残るのですが、それを差し引いても楽しむことができました。

ですがこれは2期に期待せざるを得ませんねえ……費用面的に難しそうですし、ストック的にももうしばらくさきになりそうですけど

 

このままうやむやな仲で終わらせるのはちょっとなあ……と

そんなこんなでぼちぼち、自分の中での位置付けと、キャラにたいして感じたことを書きます。

 

キャラについての感想

◆真壁政宗


f:id:soprano333:20170410031130j:image

 

タイトルにも使われている本作の主人公で、デブのいじめられっこという過去を持つエリートイケメン君です。まあなんか王道というかよくある設定見たいな感じですが、イライラするような部分とか嫌らしさみたいなものがなくて、良い主人公だったと思います。

 

はやく愛姫様と付き合ってくれーーーって一生言ってました。

 

◆安達垣愛姫


f:id:soprano333:20170410031144j:image

 

最強のヒロイン、通称『残虐姫』

なんですが、1話から最後まで安定のかわいさでした。心情描写みたいなのもすごく分かりやすくて、ビジュアルも好み、声優さんもバッチリはまってたと思います。

愛姫様がいたから完走できたかなーというのは正直ありますね。ただ物語の終盤で、メインヒロインが主人公以外の人間になびいてるのを見るのはだいぶ辛いものがありました……

 

◆小岩井吉乃


f:id:soprano333:20170410031159j:image

 

愛姫様の使用人的立ち位置であり、政宗の『師匠』でもある

CV:水瀬いのり

はい神

 

最初は嫌いでした。でもだんだん好きになってきて、まあ最後には必要なキャラだなあという見解。原作をチェックしたあとでさらに好きになりました。ここは賛否両論かもしれませんけどね……

 

◆藤ノ宮寧子


f:id:soprano333:20170410031240j:image

 

すごく良いキャラなんだろうなというのは本当に分かるんですが自分は好きになれませんでした、ビジュアルも性格も立ち位置も

でも良いキャラなんだと思います。(意味不明)

 

◆雅宗兼次


f:id:soprano333:20170410031255j:image

 

この人が一番苦手なんです。あーお子ちゃまだなあ自分……でも苦手なものは苦手

このへんも詳しく書くと原作ネタバレになってしまうので何とも言えませんが。

 

◆その他

他にも何人かメインキャラはいましたが特に思うところはありませんでした。

ひたすら、結ばれないとわかりながら主人公と愛姫様くっつけーーー!ーー!!ってもどかしい思いにかられてたら12話終わってたって感じです。

 

 

自分の中での位置づけ

なんかこのアニメ、よくあるラノベ原作のラブコメ見たいな感じなのかなあと思いました。自分はラノベを読んだことが全くなく、ラノベ原作のラブコメアニメもほぼ見たことがないので、ありきたりなんだろうけど新鮮に楽しむことができました。

 

原作まで含めると、やっぱりこの作品のラブストーリー要素にひかれたなという感じはしました、ましろ色シンフォニーやWA2を見たときに感じたものと同じ、言葉には言い表せないような感情が沸き上がりました。心が動いたとかそんなかんじですかね。

結局こういうプラトニックな(?)ラブが好きなんだなあと再確認できましたね……

 

というわけで、自分は十分に楽しめましたが、でもここでアニメ終わってしまうのは惜しいなあと、強く感じたということです。

 

最近はリゼロやデスノートみたいな、ものすごくボリュームのあるアニメばかり見ていたので、こういうのもたまには良かったです。

 

本当にアニメは、ロボットものだけはどうしても無理ですけど、それ以外は色んなジャンルで楽しむことができるので、また時間があれば見ていきたいなと思っています。

 

 

 

相変わらずただ書きたいこと書くだけになりましたがそんな感じでした!!

 

 


f:id:soprano333:20170410031312j:image

 

いややっぱりかわいい

 

( オタクでは)ないです

 

 

残影の夜が明ける時

やりました………

 

シナリオのレベル高すぎる……本当に素晴らしい作品です!なんてまだ言うにははやいんでしょうか。

 

夜の世界とはそもそも何で、夜の生徒たちの正体、その他もろもろの正体や謎が明らかになるたびに鳥肌でしたね。

 

特に睦月が見つかった部分(ネタバレ回避のためにあえてこの表現)は自分の中でいろんな感情がわきおこって混沌とした状態になってしまいました。

涙もこぼれ、悪寒のようなものも感じ、一一方感動みたいなものもある感じで………ああもうこれはシナリオが素晴らしいとそう言わざるを得ない!そんな感じです

 

まああと朝霧を残していますから、本編について長々かたるのは、全てが終わったあとにしましょう。『保留』ということで

 

 

黄昏と残影を終えての段階での、キャラに対する感想を、一言ずつ並べておきます。

 

久我 三厳

主人公としてはかなり好きなタイプ、見ててイライラしたりしないし、なにより行動に共感できることがおおかったり

 

鹿ヶ谷 憂緒

はじめて出てきたときから絶対好きなタイプと思っていました。案の定でした。今後も彼女の心情描写には目が離せない!

 

烏丸 小太郎

まーモブって思ってました。残影の最後、まさか彼がこれほど感動を与えにくるとは。改めて欠かせないキャラだったなあと思います。

 

壬生さん

メインでの立ち位置的なキャラとしては嫌いではないんですが、どうしてもヒロインとしては見られないです。いい人ですけどね

 

風呂屋

あんまり好きではない、主に騒々しいところが。特に思うところがないんですが、まあ消えてしまうときはすこしうるっときました。

 

村雲(弟)

個人的には割りと好き、いやーいいじゃんねこういう根はくそ真面目キャラ。主人公とのやり取りはやや鬱陶しいですけどね。

 

村雲(姉)

スミちゃんは、黄昏のほうのアンリ・シェブロの時本当に鳥肌立つくらい心を動かされました!それからはまあ便利屋という感じで、特におもうことはありませんが嫌いじゃないです。

 

アーデルハイト 

基本的にあまり好きではない、けど告白のときだけはめちゃくちゃかっこよくて、あの場面だけは好きです

 

ルイ

こやつもまた好きなキャラです。めっちゃくちゃかっこいいですからね……彼(女)の格好いいところはネタバレなしには語れませんが

 

リトさん

いつも、困ったらここへ帰ってくる。そしてすべてを受け止め、道を示してれる。

ママ…………

 

その他

ヒナさんと満琉は好きです

 

 

 

 

こーんな感じの感想が、朝霧おわるころにはどうなってるんでしょうね

 

では、多くはかたらず、進みたいと思います。 The final episode of ley-lineへ……

 

You are not alone. It's clockwork ley-line.

黄昏時の境界線

 

やりました

 

良かった……!!!!んだけど、これで終わり?感

 

とりあえずなんか謎が出てきて明らかにしてなるほどーの繰り返しで、結局何も事件は起こってなかったんですよね。

 

これはTwitterでも言ったんですけど、1クールのアニメを見てて、4話まで終わった感じ。とりあえず一息、さあこれからかな!ってとこで終了。

これいまでこそ続きがあるからって思えますけど、当時の人たちからはひどい言われようだった気がしますね。それとも続編前提だったのかな?

 

 

とネタバレを避けて抽象的なことばかり書きました。

 

とりあえず思ったこと

・初見からずっともーちゃんが好き

かわいいとかじゃなくて好き、性格立ち位置言動キャラその他……かなり好きでした。これはとりあえず黄昏の終わりまではずっと好きだったので、今後どう彼女にたいする見方が変わってくるか楽しみ

 

・リトさんがめちゃくちゃ良キャラ!!

これはもう本当に身に染みて思いましたね。彼女の登場機会が少ないことが本当に残念でならなかった………

無限に良キャラなので今後に期待したいです。本当に

かなり好きですね。

 

・Episode Nekoで寝た

あまり面白くなかったので途中で寝落ちしてしまいました。すべて地力でやった結果ノーマル→憂緒→眠子→壬生さん となったためなおさらでしたね……

壬生さんの方も大概でしたが、Episode Nekoと違って眠くはなりませんでした。

 

 

ともあれこれで残影に進めます!!!期待!!!!!

 

ではでは

 

 

 


f:id:soprano333:20161024033859j:image

音ゲーマーはSSSでは満足できない、EXCしたい

15鳥200達成!

SDVXの話です

 

ちょうど一ヶ月前くらいに暴龍天をとることができて舞い上がっていましたが、なんとその時点で15鳥125曲だったにもかかわらず、この1ヶ月で15鳥が200曲を越えました!!!

 

 

なんか一日15曲とか増えた日もありまして……wまさかの一ヶ月で76曲も増えるというww

 

 

200曲目はTrue Blueでした。

基本的に下位を埋めただけなんですが、Pet peeveや冥天・ヘメロカリス等なかなか強めの曲もちらほら鳥をとることができました。

 

16のクリアはこの一ヶ月でクロイン重、エバラス重、グロウス重、KACメドレー2013重をクリアし、未クリアが残り4曲となりました。

 

 

鍵盤力がかなり乏しいので、当分は鍵盤力養成と、ボルテ4でも暴龍天がとれるように実力の向上をはかっていきたいです。

 

それだけです、現状報告でした。

 

10/24現在のスコア
f:id:soprano333:20161024031506j:image

【ローテ】メタビート的サザンガルガル

 

お久しぶりです、ポケモン記事です。

 

私は最近はめっきりポケモンもやらなくなってしまったのですが、今回は昔からの知り合いに、ローテチーム戦に参加しようと誘われたので、れどれどさんアクアさんが開催したチーム戦に参加してきました! 本当に久しぶりのローテーション……

 

【チーム名】ラボ畜・音ゲーマー・オタク

【メンパー】先鋒:ワニノコ、中堅:ぼく、大将:たっぷ

 

チーム成績:3位(予選1位抜け、準決勝敗退、3位決定戦勝利)

個人成績:予選2-1、決勝トーナメント1-1

 

 

またしても優勝できませんでした………6thになってから参加したローテチーム戦の結果がこれまで、準優勝→ベスト4→準優勝みたいな感じで、毎度いいところまでいくものの結局一度もチーム戦では優勝できませんでしたね……

個人成績としても今回はかなり情けないものとなってしまいました(サボってたので仕方ないですね)

 

 

申し訳程度に使用構築を記しておきます。レート等での試運転は一切なし、そのため今回のチーム戦以外の結果は一切ありません。

 


f:id:soprano333:20161012223759j:image

 

 

サザンドラ@こだわりメガネ

あくのはどうりゅうのはどうきあいだまかえんほうしゃ

 

ギルガルド@たべのこし

シャドーボール、ラスターカノン、みがわり、キングシールド

 

・ガルーラ@ガルーラナイト

おんがえし、グロウパンチ、ふいうち、じしん

 

カイリュー@いのちのたま

げきりん、じしん、しんそく、おいかぜ

 

モロバレル@バコウのみ

キノコのほうし、クリアスモッグ、にほんばれ、ギガドレイン

 

ゲッコウガ@きあいのタスキ

なみのりれいとうビームあくのはどう、ちょうはつ

 

 

◆全体解説

 かなり前に今回のチームメンバーでもあるたっぷと考察を進めていたおいかぜ珠カイリュー+グロウガルーラの形を使うことに。以前回したときに分かっていた課題点の解決に期待し、加えてハチマキカイリューのイメージを与えることができると考えサザンガルガルの形に落としこんでみました。

 この変更をする上で、ガルーラが複合ダメージでの削りに参加させたくない場面が増えると見込み、サザンドラをメガネに。これによってスカーフサザンドラでなくなったぶん対ガブリアスの処理パターン数と、雨マンダが不安要素だったので、後者と対トリル・ピクシーで一気に有利をとれるモロバレルを採用、ラスト枠は悩みましたがゲッコウガを採用しました。(詳しくはゲッコウガの部分で)

 

使用感は、基本選出+メタ枠2なので本筋の戦いかたや性能をキープしながら、本来9割勝てない相手にも勝てる可能性が生まれたという感じでした。 一方でナットレイのような立ち回りを大きく制限される相手がいるのも事実でした。

 

 

 

◆個別特記事項

 

サザンドラ

鋼を含んだならびに対してあくのはどうを選択したときに、鋼タイプがグロウおんがえしの圏内に入るかどうかでこちらが合わせる必要のある回数が変わり、それが直接的においかぜからのゲームエンドにもっていける場面数に繋がるためメガネである必要がありました。

 

ギルガルド

ローテのギルガルドの扱いが得意なのでどの試合でもだいたい活躍してくれました。

 

・ガルーラ

積むことをメインに据えているので耐久ラインを意識し、反動のないおんがえしを選択しました。

 

カイリュー

おいかぜを選択するために持ち物をいのちのたまにしました。自身で詰める性能は言うまでもないですが、自身で詰められないとき、横に詰める力を与えることができるので非常に強いポケモンです。

ファイアローでない理由は繰り返しになってしまいますが一言でいうと安定性です。5thからローテしてるのでどうしてもこちらの方がしっくりきますし勝てます。

 

モロバレル

特定の相手以外には選出しない枠です。

一匹で達成しているメタ性能が高く、広範囲なためたいへん優秀です。

 

ゲッコウガ

ガブリアス、特にガブボルトドランのような並びで風船鬼火ドランみたいなものが登場し、以前まんまとやられてしまったので、今回はせめてもの対抗作としてその手のパーティへの一方的な勝利を期待しました。

タスキなので、2連択外し以外は(その手の相手に対して)確実に仕事ができます。択があたると相手を一撃で倒すため、撃墜数の期待値は高くなり、単に普通にゲッコウガを使うよりはだいぶ合理的な使い方ができたかなと思います。

 

 

 

 

 

 

そんな感じです。サンムーンは購入するかすらわかりませんし、ローテはなくなると専らの噂なので、これが最後のローテになるんですかね。自分は5thの最初期から当時のローテ勢の方々とこのルールを楽しませていただき、はじめて出たオフもはじめて優勝したオフもローテオフだったので、特に思い入れがあります。7thでもローテができることを、願ってー

 

最後に、5thからの付き合いで6thになってもずっとチームを組んでくれたり考察を一緒にしてくれたたっぷ、ワニノコに感謝を

そしてここまで読んでくださったみなさんに感謝を

 

 

ありがとうございました。

リゼロを見たぼく『ア…アアア………』

 

 


f:id:soprano333:20160919055713j:image

はい、というわけでRe:ゼロから始める異世界生活 の最終話が放送され、終わりましたね。

 

ぼくも先程最終話を視聴したのですが、とても良い終わり方をしましたねえ……本当に言葉にできないほどです。

 

 

まあそれで、何を書くかと言いますとね、作品ひととおりを視聴してまあそれはそれは本当に感想をのべたい点何度も何度もあったわけなんですが、あいにく文才もないですし、うまくまとめる力にも乏しいのです。

 

リゼロを見ていて本当に思ったのは、キャラ一人一人を本当にみんな好きになったということなんです。なので、作品の感想よりもそれぞれのキャラについて僕が抱いた感情やらなんやらを、そのままにかいて、このなんというか言葉にできない高ぶりをどうたらこうたらみたいな……

いや自分でも何言ってるかわからなくなってきたんでとにかく書いていきます()

 

 

 

ナツキ・スバル

  
f:id:soprano333:20160919053726j:image

   本作の主人公。こいつの性格というか演出は本当に人間臭いというかものわかりが悪いというか視聴者をイライラさせるというか………第2章にはいってから嫌いになった人、多いんじゃないでしょうか。なにを隠そう自分もそのひとりでした。

   それでもしっかり最後は良い感じで終わってくれましたし、本当に精神的に辛いだろうなあというのがよくよく描写されてるのもリゼロの素晴らしいところなのかなと。

結局スバルあってのリゼロでしたね。それでもやっぱりあまり好きではないんですけどね、終盤はかなりかっこよかった。

 

 

 

エミリア

f:id:soprano333:20160919054911j:image

いやこのひとはいい子だ本当に、他人からずっとああいう扱いを受けてきたのにこんな心をもっているのは本当に人間(ではなくハーフエルフだが)できすぎてる。主人公がマジ天使というのも頷けますね。

最終的にやっぱり作品としてメインヒロインだし、みんな大好きエミリアたんなんだけど、まあそこじゃないんですよ。

 

僕が一番感動したのは声優の高橋李依さんの演技ですね。『それが声優!』の双葉役が自分のなかでのこれまでのりえりーのイメージだったので、こんなのもできるのか…と驚きでした。ラジオ聞いてても思いましたがめぐみんを経てどんどんりえりーの可能性が広がっているのかなと、今後にも期待です(ただ、おバカキャラになってしまったのが残念)

 

序盤のエミリアをみてるぼく『うわあめっちゃいい子……はあああああもうううういい子すぎやんもううううううう』

 

かわいい

 いやそもそも銀髪の時点でかわいすぎるしなんか衣装かっこいいし私服っぽいやつもセンスよすぎるしかわいいしか言えないでしょ

 

 

フェルト

f:id:soprano333:20160919055701j:image

最初でてきて、すぐ出てこなくなったと思ったら王選のはなしで誰もが予想できた登場の仕方をして、それでもなお放置された子。

 

たぶん2期があったとしたら重要人物になるのかな

 

まあなんか特別感情は抱かなかったけど、ロムじいとの関係とか、声優さんも仰ってましたがかわいさのなかにある野生感というのが出ていたと思います。

 

特に思うところなし

 

 

ラム

f:id:soprano333:20160919053816j:image

 

いやかっこよすぎだろラムはさ!!!最初にでてきたときからレムとの位置関係もポンコツなところも、レムが死んだときの演技とかもなんもかんもすごく好きでした。本当に良いキャラしてるよ!!!

 

ただ途中からぜーんぜんでてこなくなるし、出てきたと思ったら8割がた死体で登場するしレムのこと忘れてるしもうほんまもうううううううって何度もなった。ラムが死体で登場するたびにひとりで戦って殺された様子を想像してああもううあああもううううううってなった。いやなるやん?

 

あそうそう主人公に文字を教えてくれてるとこも良かったほんとに、なんというかレムにないこの距離感が本当にツボでなあ……

 


f:id:soprano333:20160919053828j:image

ドヤってるラム、かなりつよい……

 

何だかんだラムと主人公が信頼関係になれたのは本当に見てても嬉しいことだった。

 

本当に良いキャラだった………

 

たーだリゼロラジオに『ラム役として』りえしょんが来たときの、それは違うだろそれは、感だけが残念ですよ………

 

 

レム

f:id:soprano333:20160919053907j:image

 

前半のエピソードもそれはそれは本当に良かったし、11話の終わりで完全に信頼をしてくれた(という表現でいいかわからないが)ときのレムは本当に良かった。当然のように泣いてしまいました。でも、やっぱり後半ですよね、レムは。

 
f:id:soprano333:20160919054009j:image
尊い………


f:id:soprano333:20160919053921j:image

主人公がどんなに腐ってもその身を主人公に捧げ、戦い続けるレム。かっこよすぎだろ本当に

かっこよすぎるし、そうしてレムが死ぬたびにもう本当に辛かった。加えてめちゃくちゃいい子で、ほんとにいい子すぎてもうなんか声にならない叫びを発しながら見ていました。


f:id:soprano333:20160919053932j:image

18話で主人公にそれはそれはもう盛大な告白をするけれども、物語の都合でフラレるレムをみる僕 『ああああああああもうううレムは絶対に報われないだよなああああでもああああああ、かわいそうなんだけどいい子でもううくうううううううう』

 
f:id:soprano333:20160919053945j:image

もう完全にメインヒロイン

 

18話で主人公との未来を想像して語るレムにアアアアアアアアアアアアってならない人いるのか?ぼくは悶絶しました。

 

しかも21話でおひめさまだっこされたときのレムの嬉しそうな顔!!

 

胸で主人公うけとめたときの『ごちそうさまです』発言←ここ15回くらい見返したd=(^o^)=b

 

でも、こんなにいい子でこんなにかわいくてなんでもできて強いのに、絶対に報われることはないんだよなあ、アア……

 

公式も、水瀬いのりさんも、レムが好きなんだなとそう感じさせてくれる最高のキャラでした。結婚式場予約した。

 

 

 

ベアトリス

f:id:soprano333:20160919054032j:image

なーんかけっこう安心感があった。

嫌いじゃないよ

 なんだかんだ色々教えてくれたり助けてくれたり、良キャラ

 

 

 

フェリスくん

f:id:soprano333:20160919054044j:image

容姿は一番きらいだけど、それはそれはもう本当にかっこよかった。

 

というか全体的に高性能すぎないか!?!?ってことで僕の一番嫌いなケモミミ×僕が本当に嫌いな男の娘属性だったのに、けっこう好きになれた。

 

欠かせないキャラだわなー

 

 

クルシュさん

f:id:soprano333:20160919054126j:image

白鯨討伐のとき結構かっこよかったし倒したあとの主人公との絡みもよかったし、謎の安心感があった。

いや他に書くことない

 

 

 

アナスタシアさん

f:id:soprano333:20160919054156j:image

好きじゃない。

 

 

 

迷子の子

f:id:soprano333:20160919054203j:image

リンガ売りのおっちゃんの子供

♥♥♥

メインヒロインでは!?!?!?

 

 

 

ロズワールさん

f:id:soprano333:20160919054227j:image

 Joyeuseは16

 

 

 

まとめ

いや、レムとラムとこの作品にもっともっとなんか有り余る感情があったのに全然言葉にできなかったです。いつもアニメみたあとはこれは良い作品だったという感想を持つ訳なんですが、リゼロの場合は良い作品として他人にはなかなかすすめられないですね。

そういう感じではないけど、それでもやっぱり見て本当に良かったという感想にはなる、かなり自分の深いところをついてくるアニメでした。

 

個人的に、心が震わされた度合いで言えば、過去に見た作品だとef a tale of melodies2期の方)とか、CLANNADとか、そのレベルだと思います。

 

なので、他人に良い作品としてすすめることはしませんが、自分のなかでこれからも残っていく作品なれば良いかなと思っています。

 

2期は、あると嬉しいですがなくても良いかなという感じです。 このあたりも終わらせ方が上手なのかな

 

 

では相変わらずの自己満足記事もこのへんで

今回はネタにすらならない本当のクソ記事になってしまいましたね笑

 

さようなら 

 

 

 

 

 

 

いやいやレムどうなったんだよ、そもそも謎が多すぎないか?原作読んできます